SURR by LAILA
  • Online
  • Dialy
  • Access
  • Facebook Instagram
  • LAILA TOKIO
  • LAILA TOKIO
  • LAILA VINTAGE OSAKA
  • LAILA ATELIER
  • 7X7
  • Copyright(c) SUR All Rights Rserved
Recommended / Diary491
1.2.2018

 
 
 
どれほど悲観的に検察しましてもマイナス点がどうも見当たらないスペシャルピースは、僭越ながらも、わたくしが2017年11月に出逢った瞬間から改めてシャッターを切ったつい今しがた、それは困ったことに、キーボードをタイプしている今まさにこの瞬間もずっと、完全に心を奪われている1着であるということから、あるという理由のみで、本日から2日間に渡る「Recommended」の前半戦とさせて頂こうと思っております。
 
 
 
そして出来る事ならば、本日はより端的に、そして要を得たご紹介となりますことを、わたくし自身祈りながら早速参りたいと思います。
 
 
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
其れは「コート」で御座います。
 
そして此のコートを仕立てたのが「Missoni」で御座います。
 
さらに其のMissoniから1970年代に世に送り出された本作は、最高級プレタポルテラインを意味する「UOMO」という冠を、形式的に有したコートで御座います。
 
 
先ずは、ご承知置きの程を。
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
生産域が大いに拡大される前、1970年代、紳士服飾史においては圧倒的に出逢いが叶わない(今となっては)当時のメゾンピースやらデザイナー/表現者を介したお洋服は、当時でこそ、少なからず女性のため存在していた世界で御座います故、当然ながら並立視点にて生産ラインが築き上げられる80年代以降とは明瞭なる差が御座いますが、その明瞭なる差のひとつが “ 数 ” 。驚くほど少ない。そのうえ紳士服となりますと、上文の通り、驚愕的に出逢いが叶わない種類にもので御座いましょう。それは純粋にも弊店に足りぬ運も、力足りずな部分も当然あると自負が御座いますが、その努力値を差し引いたとしましても、やはり極めて困難な実情。其の道のコレクターが商業的ベクトルを持たずにコレクティブに収集する領域も少なからず御座いますので、頭を下げるどころか腰を折る回数も年々増すばかり。
 
 
上記377文字は「だからとても希少である」を説明した情報に過ぎませんので、こちらはどうぞ、お含み置きの程を。
 
 
 
そして其の1970年代にMissoniからに世に送り出された本作は、最高級プレタポルテラインを意味する「UOMO」という冠を形式的に有したコートで御座いますが、そもそも形式的にとどまらず、コートとして実際的であるか否か、これが重要であるように思いますし、事実、それが何より重要でしょう。
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
『生地』
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
『釦』
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
『裏地』
 
 
 
以上、3つの要素は、わたくしの目に魅力的に映った具体的項目。
 
 
古来より人類や生物の存続の危機となる “ 寒期 ” をより安全に、より快適に過ごすという目的を早くも達成することとなった此の『生地』は、極めて質の良い毛布のように肉厚で柔軟、英国の伝統の其れのように織り合いの密が濃く、水分を吸わせようが湿気を吸わせようがベッドに放り投げようが着脱を1万回繰り返そうがまるで歯が立たないほど頑丈であることを想起させる、事実上の厚さ。白亜紀の森の中でも北青山からキャットストリートへ抜ける裏道でも存続の危機を回避できる資質。兎にも角にも屈強なフィジカルを有した生地で御座いますが、何より素晴らしいのが習慣性を見事に実現させている事。その明快な事由として、詳述の通り生地の厚さですが、ゆえに物語る “ 重さ ” が、想像しうるレヴェルの遥か先を往くほど現実的な “ 重さ ” であり、故に実現する “ 軽さ ” 。そのうえ、丁寧に削り出され、規則的に磨かれた上質なウッド釦は、驚くほど指馴染みが良く、限定的な年代のみ織られていた『裏地』は、実際以上にサイコティックでエレガントな要素を孕んでおりますが、それ以前にも暖を確保するうえで決定的な効果を発揮。
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
正面に大きく設置されたハンドウォームポケットは、ポケットとしての純粋な役割を披露。
新規開発され世に送り出されるタブレットは、年々と巨大化。
このような最新機種でも難なく収納が可能。
 
現実的には愛読書を。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
男性特有のフィッティングルールがまるで通用しない内容こそ、Missoniが兼ねてより提案するオリジナリティ。すべてを抱擁するほど余白を贅沢に残したフィッティングバランス。只の大きいコートではない明確性は丸みと柔らかさを強調するクラシカルなアームパターン。抑制されたショートスタイル。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
なにより、暖かい。
 
 
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
70s Missoni oversized wool coat
 
 
 
 
 
 
意より、お勧めを致します。
 
 
 

 

 

SURR by LAILA 小林

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

フレンチブルーほど魅力的な色はない / Diary490
30.1.2018

 
 
 
生産環境がより整頓された1950年代フランス。ワークウェアという区分でさえも、皆が皆、木を切り倒すわけではないしょうし、無我夢中で絵を描くわけでもないしょうが、身なりをきちんと整える内容を職とする彼らのために仕立てられる “ 上着 ” も、当然ながら点在していたと予想することは、ファッションという世界でなくとも想像しうる事と存じます。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
日常的にテーラードを着る上で、快適性なるものを求めるのは至極当然。動きやすさではなく、立ち姿の美しさを限りなく追求した英国の其れらとはまた一線横にある内容でしょう。そりゃそうです、そもそもが「ワークウェア」というから、立ち姿の美しさを添える衣類など役に立つはずがないでしょう。つまりは、ビスポークレヴェルの具体性を用いずとも、動きやすくて、丈夫、そのうえ、きちんと見えるテーラードスタイルである “ 上着 ” 。其れは当時、一部の彼らにとって必要な衣類だったでしょうし、必要とされるべき種類の衣類なのでしょう。
 
然るに、出土された其の必要とされるべき “ 上着 ” が、カジュアル度数が高い4つ釦となりますと、必然的に意識が傾注する始末。
生産環境がより整頓された1950年代フランス、素晴らしき時代。
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
時を現在に戻しまして、動きやすくて、丈夫、そのうえ、きちんと見えるテーラードスタイルである “ 上着 ” をいざ探すとなると、世の中よく出来たもの。適度なものが見つからない。欲するものを探すと見つからない。おそらくそのようなシステムになっているのでしょう。磁場とか、宇宙に神秘とか、その類の。
この場合、当て嵌める条件の中で、“ 動きやすくて、丈夫 ” というのが鬼門になるのでしょうが、やはりそこでいとも簡単に解決してくれる区分がワークウェアでしょうし、“ きちんと見える ” を解決してくれる内容こそ、随一フレンチワークなのでしょう。
しかしながら “ テーラードスタイルである上着 ” そのうえ4つ釦という限定性を加味しますと、磁場とか、宇宙に神秘のせいにせざるを得ない内容でしょうが、それはツチノコを捜索するような種類の希少性ではなく、あくまで存在しうるシステムの話。
 
ともあれ、AをA的に理解する美しさのように、ワークウェアをワークウェア的に理解し、自身の習慣性のもと向き合った際、どんな職種であろうと短い人生において必要なミルクチョコレートとミントガム、道に迷っときの質の良いコンパス、文庫本が気持ちよく収まる収納力と、それを現実的に可能にする計4つのポケットの内、わざわざフラップが設置されたチェストポケットには、失くしたら困る週末のゲームチケット。
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
動きやすくて、丈夫、そのうえ、きちんと見えるテーラードスタイルであり、日常的な4つ釦で、ミルクチョコレートとミントガム、道に迷っときの質の良いコンパス、文庫本が気持ちよく収まる力を有した “ 上着 ” である其の1着、が、結局は想起させるきっかけとなりましたが、キャラクターに上手に昇華されたフレンチブルーほど魅力的な色はないと今一度考えさせられた次第。
 
柔らかく肌馴染みの良いお素材に合わせたしっかりとした羊毛のセーターは気持ちよく馴染み、それがスチールブルーであれば文句のつけようもなく。
 
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
50s France tailored cotton work jacket
 
 
 
磁場とか、宇宙に神秘とか感じる前に、どうぞ、北青山3丁目まで。
 
 

 

 

SURR by LAILA 小林

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

Bag for gentleman / Diary489
26.1.2018

R4286598a

 

 

Newarrival.

60s HERMES

“ 24 faubourg Saint Honoré PARIS ”

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 
//

1月27日 ( 土 ) 12:00より御披露目。

なお、こちらはお問い合わせ段階での御予約受領をお応え致しかねる一品となります。
弊店の取り扱いは全て1点ものとなり、これまでの御提案で光栄にも幾度がお問い合わせが重複したことから、誠に勝手ながら稀にこのような状況を付与させて頂いておりますこと、御了承お願い申し上げます。

引き続き常に皆様の御来店を心よりお待ち申し上げております。
 
SURR by LAILA 福留 小林
//

1 2 3 4 5 6 7 8 9 167