Style / Diary880
22.6.2020

雨ですね。

この梅雨時期特有の気温差の激しさにはやはりロングスリーブシャツは何かと便利に感じます。先週のお披露目から多くのお客様にご来店頂きやっぱりシャツだよね。とスタイルを選ばない不変的な襟付きのそれに改めて魅了されました。未だ、Diary また SNS では更新していないシャツも御座いますのでお近くにお越しのの際は是非に触れて頂ければと想います。

 

 

福留の Diary 然り何に合わせても成立する汎用性、どこに行くにも恥ずかしくないフォーマルな側面も兼ね備えたシャツと言う存在。今回はスタイリングを中心にご提案をと考えていたのですが、何着か撮り終えた上で最後に撮影したライムイエローカラーにミルクティーカラーの色合わせが何とも言えない見惚れる程の色彩でして。またインナーの軽やかなメリノウールとシャツのコットン × マイクロポリエステルのマテリアルのコントラストもまた美しく、スタイリングする上で素材や色彩に重点を置くのは面白いのでは。
 

 

New arrivals, 1992s Dries Van Noten light moleskin shirt.

late90s Hermes light wool long sleeve polo shirt.

40s British indian army officer trousers.

 

 

今の気分です。

 

 

SURR by LAILA 鈴木

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

Copyright © SURR All Rights Reserved