何故だか好きな石 / Diary851
8.4.2020

皆様、御機嫌いかがでしょうか。変わらずお元気で健やかであることを引き続き陰ながら願っております。
先にインスタグラムにて御報告させて頂きました通り 4/8(水) より店舗を一時休店とさせて頂きますこと、改めてここに記させてください。現時点では社会状況に応じ小売店として様々を臨機応変してまいりますが、御愛顧くださる皆様方・関わってくださる皆様方・共に働く弊社スタッフの健康を最大限に重視し全てを判断してゆく所存です。変わらず Diary ならびに Online の更新は続けさせて頂きますので、引き続き御興味頂けましたら, 現状実物に触れて頂ける環境は基本的にございませんものの御質問頂きました暁には御答えさせて頂けることも多々ございますし、御人によっては品々とどのような御姿になるかなどの相性が想像叶う方も居られることと想いますので、宜しくどうぞお願い申しあげます。

 

 

日常の日常たるゆえんが変化する日々を御過ごしなのは皆様方におかれましても同じくで在ることと想いますが、だからこそでしょうか?ふと想ったと申しますか改めて想い返したことに、そういえばと独り興味を抱きましたので折に触れては御客様であったり鈴木であったり他のスタッフであったりに問うてみた設問が、これまた個人的に愉しく興味を抱くものでした。  “ そういえば、何故だか好きなものってない? ”

例えば私はナメコの味噌汁でしたら、幼少期に全裸で姉と取り合う ( 厳密には姉の味噌汁椀に全裸の私が素手を突っ込みナメコを貪る ) 姿が映ったホームムーヴィーを観た記憶がありますので好きである理由であったり要因であったりは認識できます。またはつなぎ, いわゆるジャンプスーツであったら、だいぶ昔に雑誌のスタイリングでリアルモード×ヴィンテージつなぎの装いを観た時からであることを認識しています。このように幾つか想いついたとしてもいつからの好きであったり好きに成る経緯であったりを認識できるのですが、なぜ好きに成ったかが解らない・認識できない “ 何故だか好きなもの ” が在ることに気付いたのです。

 

 

 

そのうちの一つがアクアマリンという石でした。ただいま調べましたところ名称はラテン語の海水を意味する語を由来としているそうですが、確かに私は海の近くで育ちましたものの関係ございません。また、石言葉は “ 勇敢・沈着・聡明 ” だそう。なるほど。また、三月の誕生石とのこと。私は三月産まれですのでこれは喜ばしいですが、好きな理由の何故の解ではありません。
もちろん青色も好きなのですが、色調だけで言えばそもそもにおきまして私は嫌いな色がございませんし、しいて言えば青より若干好みな他の色が想いつきますし、と申しますか青の中でも紺などの濃い色調の方が基本的に好みなのです。

そう、青の中でも濃い色調な好きにも関わらず、アクアマリンのこの薄い青が、薄い青のアクアマリンという名の石が気付いたら何故だか好きでして、それゆえいつもお世話になっているアンティークファインジュエリーコレクターには逢う度にアクアマリンを所有していないか問うのですが、 “ 美しいアクアマリンには滅多に出逢えないの ” と彼女はいつも首を縦に振ってくれないのです。
長らくお世話に成っている聡明さと優しさに満ちた彼女は、アンティークファインジュエリーの区分の中でも石に関して特に明るい方でして、なおかつ私は品の良し悪しに関わる判断基準においてその情報が雑念に成るであろうという理由から積極的に石に特に詳しく成ろうとはしておりませんので、基本的な情報を踏まえたうえで私は “ 彼女がそう言うのであれば、そうなのだろう ” と薄ぼんやり想い続けてきた次第でしたが、“ やっと美しいアクアマリンに出逢えたわ ” と前回の旅で差し出してくれたブレスレットの 14 石は、彼女が首を縦に振らなかった理由と薄ぼんやりの感覚を裏付けるには充分過ぎるほどの、狂っていると想うほどの美しさでした。

 

 

 

 

 

30s British 9K pure gold & aquamarine bracelet.

彼女が口にしてきた、そして眼に視えるかたちで示してくれた美しいアクアマリンという概念には純度や色調と共に大きさが並列して挙げられるようでして、本品には なるほど と無意識に独り言ちるサイズの 14 石が妖艶に連続致します。ゆえに、これまで弊店におきまして御提案続けてまいりました “ 男性も是非に金無垢を。宜しければ更に石を ” のメソッドにおいて、誤解を恐れずに申しあげますと特に所有者を選ぶ諸々の強さが在る逸品ですので、ゆえに是非に。追って Online に掲載させて頂きますので、御興味頂けましたらその際に改めて御査収頂けましたら幸いです。

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

*休店期間中にお急ぎの御用命ございましたら 080-3415-4864 まで御連絡ください

 

 

Copyright © SURR All Rights Reserved