湾曲 / Diary063
29.10.2014

正々堂々、歪む 歪む 歪む。

 

50 

50 

50 

 

既存を覆す という至極シンプルな行いによって

従来から大きく変容させるのがデザイナーの役割の一つ、だと思います。

その高低差があればあるほど心に残り、時代を越え続けますが

Maison Martin Margiela のマルタン・マルジェラは、

それに関しても大きな才覚を備える人物。

 

 

 

今回ご紹介の一品はご覧の通り、ミリタリーがデザインソースです。

その分野に限らずバッグというアイテムのほとんどは

芯を入れる事でフォルムを安定させますが、

それを一切合財無くすというのが、今回行なわれたデザインの一つ。

 

ミリタリーらしいへヴィーデューティーながら、柔軟性の高いコットン素材と相まって

面白いまでに歪む不定形の定形が、多彩な可能性を予見させてくれるのが、楽しい。

 

 

 

50 

50 

50 

 

限りなくオリジナルに近しくもあり、オリジナルとは異なる各部パーツ

無機質でありながら不思議とエレガントな着地点の塩梅が、相変わらず美味過ぎる。

 

 

 

 

 

“ これぞメゾン・バッグ ” “ これぞハイファッション ”

といったアプローチとは一味異なる、静かながら適格なスタイルで

確信犯的淫靡な男性像を

 

50 

 

99s Maison Martin Margiela, military style bag

 

 

 

 

 

発表以降、やはりお客様との会話に挙がります

新デザイナー就任。

メゾンの継続において、通る道の一つではありますし

アクションを起こすにこした事はないと思いますので、

様々な想いが去来するものの楽しみです。

 

しっかりとしたスタンスを持つ方ですので、個人的には様々行なって頂きたい。

四つ留めを残すか無くすか、取り急ぎそこが気になるところ。

 

 

SURR by LAILA 福留

info@surr.co.jp

 

 

//

Copyright © SURR All Rights Reserved