SURR by LAILA
  • Online
  • Dialy
  • Access
  • Instagram
  • LAILA TOKIO
  • LAILA TOKIO
  • LAILA VINTAGE OSAKA
  • LAILA ATELIER
  • Copyright(c) SUR All Rights Rserved
Newarrival0518, 無作為 / Diary719
17.5.2019


 

 


 

 


 

 



 

 


 

 



 

 

年代, 国籍, 背景, 目的。数多に分布しておりますが、それら情報を意識から排除したうえでそれぞれを単純に物質として捉える無垢な視点にて物言わぬ品々を相手にじっくりと対話して頂きたい と、どういったわけか今まで心から想う無作為な新作群の御用意が整いました。

 

 

 

 

 

明日12時より御披露目致します。

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 


//

日々が豊かになる要因 / Diary718
16.5.2019

弊店には幾つかの運営目的, 信念がございまして、こと御客様方に向けての最たるはやはり “ 皆様方の日々が豊かになる要因に僅かでも成りたい ” でして、食であったり旅行であったり文学や音楽であったりと豊かになる要因は御人によって異なりますが、それが装いであるということに関しましては、( 言うまでもなく私自身がそうですので一方的な解釈ではありますが ) まず物質として残る点と、何より視覚と心理において高純度な充足心を得られる点に高い有意義性を感じておりますが、心身共に寄り添い過ぎると時に周囲から理解を得難くなるとをかねてから理解していながらも、あの日の高揚や感動や, ある日の喜びや愉しさが頭を過ぎってしまい辞めることができず、そして徐々に中途半端が心に沿わなくなってしまったことと周囲から理解を得難いことに慣れてしまったこともあって、私にとって日々が豊かになる最大の要因は 装い であり続けております。

さて、例によって頭の中を文字に起こすと上記の通りですが、要は装いを愉しいと想うか否かでして、私は勝手ながら “ 弊店を御愛顧くださる皆様方は、格別に ( 御人によっては更に素晴らしいほどに ) 愉しまれている ” と想っておりまして、そんな皆様方と過ごさせて頂く時間は私の日々において装い以上に豊かな要因であることを再任してからの数日間で改めて強く実感致しました。本当にありがとうございます。
御人によって異なるこの点を好む・好まないなどの判断基準が在り、御身体や生き方によって驚くほどに異なる視え方が在り、何よりも本当に本当に様々な趣味嗜好が在り、あぁ人とはなんて素晴らしいのだろう と恥も外聞も無く心から想います。弊社は社会的に視たら中小企業であり、いつまでも何かが足りていない未熟な会社ですが、これまた勝手ながら, 大変に失礼ながら私はかねてより “ 弊店の御客様方は最上だ ” と強く強く想っておりまして、もし仮に 全世界御客様選手権 的な催しがあった際には世界ランキングで相当の上位に食い込むであろうという妄想をもう何年も抱き続けているほどですので、 そんな皆様方に “ どうしたらより愉しいと想って頂けるか ” “ どうしたら御過ごし頂く時間をより豊かに感じて頂けるか ” という思考は空間に居ながら外を眺める時も, 朝弁当を作る時も, 夜グラスを傾ける時も止まることありません。

 

 

 

 

 

 

やりたいことが大なり小なり沢山ございまして、愉しくて仕方がないのも皆様方あってでございます。以前私は趣味が仕事であることに、これで良いのかという疑問を抱いておりましたが、御陰様で今となっては胸を張り声を大にして “ 私の趣味はこの生業である ” と言わせて頂いております。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

Diary721に続く。

//

服飾意識の第六感 / Diary717
14.5.2019

王道力を磨きに磨いたからこそ獲得した特徴や論点というのは、時に仰々しい装飾や狙い以上の彩りによって存在価値を高めることができる と改めて実感させてくれたのが本品でして、仕立てという物質において, 大人の漢をささやかかつ確実に彩る存在において装飾らしい装飾は施されておらず、もちろん前立てのボタンが一つであったりピークドラペルであったりと仕立てとして高い品位を担うべき解釈は注がれているのですが、それらも言わずもがな王道の王道たるゆえんを根幹から支える要素以外の何ものでもなく、同区分が設立されてから一貫している “ 着用者/選択者の個性や特性に寄り添い、陰ながらそっと押し上げるような存在 ” という創作における根本的な目的意識を想い出さずにはいられない、その無垢な強さを再認識せずにはいられない一着なのですが、ではどこに特徴と論点を見出せるかと申しますと私の場合はパターンメイク、生地と生地の縫い合わせそのものでございました。

 

 

 




それこそ言わずもがな衣類を構築するにおいて欠かすことのできない要素であり手順ですので一個人的に気づいた瞬間はさぞ驚いたのですが、本品は意図的にイタリアのサルトリアのもとで製作されておりますために特有の肩のほんのささやかな存在感とそこから重力に則って展開されるしなやかで妖艶な流線による強弱の美しさが極めて際立つのですが、身体を包んだ際にパターンメイクに伴う生地と生地の縫い合わせそのものに強い立体感が生じ、その “ 線そのもの ” がデザインに感じられる強い, それはもう本当に力強いアイキャッチとして着用者を演出する様は、見慣れている存在 ( 要素 ) なはずなのに強烈な違和感を抱かずにはいられない服飾意識の第六感が痺れる論点でございまして、更にウールとモヘアによる混紡の紳士的な仕立てにおける王道かつ絶対的に妖艶な独自の光沢が縫い合わせの立体感を見事なまでに, それこそ陰ながらそっと押し上げ輝かせるのです。

料理でも創作的で装飾的な味付けや彩りで最上に辿り着く一皿と、素材と技術の根本を活かして最上に辿り着く一皿がございますが、本品はそれで申しあげるところの後者に属します。肉が食べたい日や魚が食べたい日や野菜が食べたい日や米が食べたい日や麺が食べたい日があるのと同じく服飾における装いにも日や季節や直感における様々な御気分が在られることと想いますので、そのどこかで弊店が僅かでもお役に立てれば幸いですが、こと素材と技術の根本を活かした方向性に関しましては引き続き Maison Hermes のこれらには感嘆しないという選択肢が我々にはございません。

 

 

 

 

 

New arrival 90s Hermes, wool&mohair tailored jacket.

なお、“ 線そのもの ” がデザインとなる様は納得のゆく姿で写真に収めることが叶いませんでして、日常においてもきっと着用する本人より周囲の人々がそれをより強く体感することと想います。肉眼かつ実生活において無意識的に発揮される, かつ自身が気付くことのない本領は、だからこそ極めて極めて強烈であり何より絶対的であると私は強く想います。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 247