SURR by LAILA
  • Online
  • Dialy
  • Access
  • Facebook Instagram
  • LAILA TOKIO
  • LAILA TOKIO
  • LAILA VINTAGE OSAKA
  • LAILA ATELIER
  • Copyright(c) SUR All Rights Rserved
for Xmas , ornaments / Diary642
19.12.2018

すべからく衣が重くなったとて自身の個を現わす装身具の存在価値に一点の曇りもございませんで、引き続き私感ではありますが男性における装身具は女性のそれと少々持ち味が異なると申しましょうか一層に個の表現度合いが強いものであると考えておりますので、結局のところいつ何時においても脳髄に響く良き出逢いがございましたら是非にと想いますし、それが弊店が行い続けている旅の結果であれば品と人を繋ぐことを生業としている手前どもにとってこれ以上の喜びはございませんが、皆様方と同じく これぞ の判断基準を精一杯に設けておりますので結局のところ糸も通らないほどの点な御提案が続いておりまして恐縮の至りですが、弊店は “ 続ける ” ことの重要順位が特に高いので方向転換は依然未定でございまして、引き続き北青山のマンションの一室にて時間の経過が不明瞭な日々を過ごしながら社会の迷惑にならぬように粛々とした御提案を極めて極めてひっそりと続けさせて頂けたらと想います。

 

 

 


指針を人知れず胸に秘めながら旅を続け、瞬間瞬間で勝手千万な判断を積み重ねることでついに男性に向けてのピアスと出逢うことができまして、頑張っていれば良いこともあるなぁと独り言ちたあの日から時を経てようやく御披露目の段に至りましたが、そもそもピアス用の穴が開いておられない方には文字通り無用の長物となってしまいますがゆえ誠に恐れ入りますが、私はピアスを身に着けることを好む人間でありますので御容赦御了承頂けましたら幸いでして、なおかつ在りし日に友人が身に着けていた一つに惹かれそれを譲り受けてから、両耳揃いで活用しないことが当たり前になってしまったこともあり、この度は “ 1 つづつ ” の御提案となりますことを併せて御容赦御了承頂けましたら幸いです。

 

 

 

今しがた従来 2 つの品を 1 つして御提案しておきながら、これより 2 つ併せて 1 つとして御提案するというのも滅裂ですが、1950 年代の 18 K という類まれなる存在力が顔に近い首元と掌に近い手首にて同時に輝かせられるという稀有な機をどうしても我慢することができませんでして、そもそもとしてこれまた滅多に出逢うことのできない男性に真に御推奨できる対の装身具ですが、それを目の前にするとその存在価値を素直に愉しく感じるという私の行動理念となる感情が沸き立ちます。

 

 

 

 

 



for Xmas, ornaments
40-90s gold & diamond , platinum & diamond pierced earring
50s French 18K gold bracelet and necklace

明日 12/20 ( 木 ) 12:00 より。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 
//

for Xmas, mouton / Diary641
14.12.2018

 


 

 

A/W始動してから本日で118日経過しましたが、イタリア同社の個体獲得及びご提案させて頂いたエントリー数はTTL2点(dress shirt & trousers)寂しい状況を横目にじっくりとご提案させて頂きたい個体との御縁が118日で2点叶った喜ばしき実情も横目に、明日より御披露目させて頂くGUCCI社の表現人TomFord氏の成功を3点目とするならば、それは紛れもない【mouton / ムートン】で御座います。

 

 

生毛皮を損なうことなく鞣す天然ムートンの特質として密生している綿毛による極上の柔らかさと保温性を恒久的に発揮する利点。単刀直入に軽く、暖かく、大変高価である天然羊皮を、表現媒体がどこであれTomFord氏がエネルギーを注いで御提案してきた其の御姿、身頃から袖裏まで余すことなく調理された御姿は、ショートスタイル,ロングスリーブスに設計された構成、同氏が継続性をもって創り続け,護り続けてきたスーツと同義、その道のお家芸のように絶大な説得力と、概念的に存在し続ける御姿のように、僭越ながらわたくしも “いつか” と憧れに近い想いを抱え,引力に逆らう事無く留めておりましたのは年代や時代や年齢やタイミングにかかわらず、ひとりのデザイナーとひとつの表現で御座います。TomFord氏がこしらえたムートンジャケット。

 

 

 

 




 
パーツ・クオリティ、身体の線に追随するサイジング、裁断技術、運針、最高ランクの天然羊皮、冬期を彩るカラートーン、誠に恐縮ながら、総合的に文句の付けようのない御品で御座います。お隣を歩く女性様と素敵なXmasを御過ごし頂きたく想い,冬のムートン、何卒宜しくお願い申し上げます。(わたくしは今年も焼き鳥と晩酌です)

 

 

 


New arrival, 90s GUCCI by TomFord mouton jacket

 

最後に、あくまでわたくし個人の経験感取で恐れ入りますが、真冬期に純粋な暖かさを与える随一の衣服として【ダウン】を挙げたいのは、数年前の年末、友人と酒を交わした其の明け方に其の友人から借りた(奪った)ダウンジャケットなるものは布団に包まれている驚異的なスペックを感取したアップデータで御座いました。当時の気温と比較検証せねば正確に判断し兼ねますが、本作ムートンという全的な威力を肌すべてで体感頂けるポテンシャルなるものは、布団どころか炬燵布団に丸め込まれた異常性とTシャツ一枚で乗り切れるのではなかろうかと俄に信じ難い自信まで頂けたもので(実際、体温を直接的に吸収保温するのでむしろ露出時の方が暖かいのではと)おそらくそれは今まで高品質な天然物との御縁が無く、おそらくそれは完全なる純度を顕すムートンの偉力の他に何が在ろうかと、それ以来会ってはくれない友人に謝りの酒でも奢りながら、芋焼酎の肴にさせて頂きます。

 

 

SURR by LAILA 小林

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

for Xmas, hat / Diary640
12.12.2018

ハットという言葉は頭に載せる帽子の類を広義的に現わしているに感じておりまして、いわゆるニット帽子もキャスケットも野球観戦時のそれも区分化におきましてはその言葉が選ばれるようなのですが、私はいつからか勝手ながら全方位にブリムが在り構築的なクラウンが鎮座する様式のものを連想する人間となっており、いつからかそれをこよなく愛しているのですが、想い返してもなにがきっかけになったかを覚えておりませんでして、確かに以前の上司にあたる人物が象徴的に愛用していたのですがそれがきっかけというわけでもなく、心に在り続ける人物像うんぬんでもなく先祖の誰それうんぬんでもなく映画の素敵な一幕うんぬんでもございませんので、いつからか勝手に思っていたハットという存在意義そのものに、いつからか勝手に惹かれたのだと想います。皆様方ハットはお好きでしょうか。

3,4 年ほど前には少々流行していたのでしょうか。流行うんぬんに明るくない私でもそのような記憶がございますが、根本的にはそれらとはまた異なる存在意義を有し続けているように想いますし、現実として機能性が極めて良好であること, 日よけや風よけや防寒性のそれを御存知の通りかと想いますが、機能面 ( 実質的な利便性 ) に則っての選択というしっかりとした初動理由があるうえでの装飾性はやはり人物像として, 個として絶対的な説得力と存在意義を有するという考えを持ち続けております。

弊店におきましても丸々 3 年ほど以前にある程度まとまったハットの編集をさせて頂いた時があるのですが、それ以降は一切これぞ御提案したいというそれに出逢えなかったため、以降の旅においてその出逢えなさをずっと不思議に想っておりましたが、この点に関しまして冷静に考えずとも弊店の品全てに共通する “ 御縁 ” 以外の何物でもないとはいえども、ハットに限って 3 年間一切の出逢いがなかったのは、うん、やはり不思議でしたが、前回の旅でようやく少量ながら幾つかに出逢うことができまして本当に嬉しかったものですから、どなた様からも御要望頂いていないにも関わらず弊店が例年社会の御迷惑をお掛けしないようひっそりと編集させて頂いております “ for Xmas ” の一つとさせて頂きました。皆様方ハットはお好きでしょうか。

 

 

 

 

 

for Xmas, 40-60s Hat

私にとってのハットがこれらであり、弊店はハットにおいて主にボルサリーノ社の品を追い求めております。もちろん各国各時代において素晴らしい存在感の品が多々ございますが、ボルサリーノ社独自の軽やかさと申しますかクラウンの傾斜やファーフェルトの仕上げなどの各所研ぎ澄まされ具合から成る “ ハットとしての居様 ” が最も好みであるがゆえです。足も腰もないハットに対して居様というのもおかしな話ですが、なんとなしボルサリーノ社の場合ハットが頭に小粋に腰かけている空気に感じられまして。

明日 13 日 12:00 より御披露目致します。宜しくどうぞお願い申しあげます。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jpbんm、m

 

 

//

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 218