SURR by LAILA
  • Online
  • Dialy
  • Access
  • Instagram
  • LAILA TOKIO
  • LAILA TOKIO
  • LAILA VINTAGE OSAKA
  • LAILA ATELIER
  • Copyright(c) SUR All Rights Rserved
謝意 / Diary104
8.2.2015

SDIM1236

 

この度の 2015S/S 立ち上がりに御来店くださいました皆様、本当にありがとうございました。

混雑にも関わらず快くお待ちくださった方々、差し入れや優しいお言葉などなど

沢山のご配慮、心より御礼申し上げます。

 

想いを挙げればきりがありませんので簡単ではありますが

謝意は今後の展開にて表現させて頂きますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

SDIM1241

SDIM1245

SDIM1251

SDIM1231

 

 

では、帰って一杯頂きます。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

2015S/S, Feb. 7 / Diary103
6.2.2015

明日2月7日(土)の 11:30 より、 2015S/S COLLECTION を展開致します。

 

これまでの要素はもちろん、完全新作のお披露目も多数。

皆様にどう感じて頂けるのか心より楽しみであり、皆様に何か感じて頂ける事を夢想せずにはいられません。

いずれにせよ、この日に向けてじっくり準備を重ねてきたファッションピース揃いで

店内はほぼ 100% 新しくする心持ち。

ご期待頂けましたら幸いです。

 

入れ替え時に隙を見てインスタを更新しようと思っておりますので、宜しければご覧くださいませ。

 

 

 

それでは明日、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

SDIM2371

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

衣類の所作 / Diary102
4.2.2015

SDIM0807

 

 

 

50 

50 

 

名を冠す という事の意義。

ある種の重圧もありますが、やはりそれを上回る充足心と安心感がメゾンの実力というもの。

 

 

 

 

 

50 

50 

 

本当に巧い。あっ晴れ。

またもやられましたが、なんだか悔しさ通り越して笑ってしまう域に達したのも事実。

 

 

 

 

 

50 

50 

 

本当になんなのでしょう。この落としどころとそれに惹かれてしまう心持ちは。

でもやはり目を凝らしてみると細部まで配慮されているので、きっと衣類の所作に表れるのでしょうね。

 

 

 

 

 

50 

50 

 

新たにお取扱いが始まるカテゴライズの先行品。

渋みの原点的な創り手による、一つの着地点。

 

 

 

 

 

以上、そう遠くない先々に始まります 2015S/S からのご紹介でした。

ご期待頂けておりましたらご同慶の至り。

 

 

SURR by LAILA 福留

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

//

1 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 247