意外性 / Diary908
3.9.2020

ふと調べものをしていた際に何故か懐かしい漫画を思い出し、夜な夜な読み耽って睡眠不足な日々を送っています。男性ならば誰もが通る週刊少年誌の忍者を題材とした、と言えば私より一世代上のあれか、それになる全 70 巻程の大作。歳を重ねてか、人情や家族を題材としたものを見ると涙腺が脆くなってしまいまして、初めてのおつかいのコマーシャルでも涙腺が熱くなってしまう程の私ですが、小学生の頃もこんな泣いていたっけ?と思い返し、意外と登場人物やちょっとしたストーリーを覚えていないのがはまってしまった一つの要因。書きながら思い出しましたが、福留からお薦めされたタイトルが以上に長く覚えられない漫画も読まなければ。

 

 

メゾンのブランド名と言えば、創設者、デザイナーの名前がそのまま採用されることが自然ですが、今回ご紹介する C.P.Company 、元の名は Chester Perry と言いまして、ファウンダーである Massimo Osti 氏が Stone Island より以前に発表しています。しかし、当時のブランド名の類似した 2 社(一つは Chester が被り、もう一つは Perry が被り、、)から訴訟を起こされた為、改名を余儀なくされたそうです。その改名される前の Chester Perry の由来はある漫画に登場する主人公の働く工場から採用されていまして、ミリタリーやワークスタイルを得意とした強い男性像、素材への探求心に余念の無いブランドからは想像もつかない意外性と言いますか、とても親近感が勝手ながら湧いてしまいました。

 

 

late 90s C.P.Company cotton & linen tailored jacket

 

ワーク・ミリタリー・テーラー、其々の要素が混在した一着。ベースがテーラードジャケットの為、クラシカルな雰囲気を醸し出しつつワークウエアから抽出された襟裏や各所におけるステッチワーク。敢えて白糸を使用する事により、土臭さを払拭したクリーンな佇まい。コットンリネンのマテリアルの軽さとダークトーンの色調や 4 つのポケットデザインから生まれるギミックによって独自のバランスが調和し合い成立しています。テーラードジャケットでもあり、ワークジャケットでもあり、ミリタリージャケットにも感じられる、着こなしによって別の顔を持つ一着は正統的にも関わらず、一癖も二癖もあるスタイルレス、ジャンルレスなジャケットになります。また、まさかの本切羽仕様の拘りも面白い。

ジャケット、又はコートのインナーに忍ばせても、非常に汎用性の高い一着です。

 

 

SURR by LAILA 鈴木

03-5468-5966
info@surr.co.jp

 

 

Copyright © SURR All Rights Reserved