個性 / Diary858
27.4.2020

 

 

 

昨晩何の気なしに眺めていたテレビ番組でふと心に刺さった「個性を鍛える」 と言う言葉。その言葉に対しての追及はありませんでしたが鍛え方、どう鍛えるのかを自分の無い頭で考えてみましたが納得のゆく答えは出ず、既に一人一人の存在が 個性 なのではと諦め半分に一つ答えに辿り着いた訳です。個性とはと考えた際に浮かび上がった 見た目 と 中身 。個性派と言葉通りの人と違う雰囲気、空気感でしたり、あの人変わっているよね と良くも悪くもの性格=中身、もしくは変わって魅せる工夫や装飾した自己表現。性格を鍛えるというのは堕落している私の中ではとても苦行、ある種一番大切な鍛錬だとは思いますが他者へ判り易く 私はこういったに人間なのですよ と伝えるとなると見た目を鍛えること、一般的に個性と感じやすい髭を蓄えることや髪形、眼鏡を掛ける。しかし生涯髭の生えない方もいれば、仕事の都合上制約のある方、視力に不自由無い方、眼鏡は視力に関わらずの選択支はありますが、自分を表現するならやはり 装い に繋がる。洋服中心の思考回路ですので皆様の捉える 個性を鍛える には当て嵌まらないかもしれませんが新しい個性を鍛える、鍛える手段として装いに可能性を感じていますので今一度に御自身のクローゼットを見直すのも結果自分を変える=鍛える時間はとても有意義だと想います。

 

 

 

新たな 個性 はフランスで生まれた匿名な一着から。

追ってOnlineに更新させて頂きます。

 

SURR by LAILA 鈴木

03-5468-5966
info@surr.co.jp

*休店期間中にお急ぎの御用命ございましたら 080-3415-4864 まで御連絡ください

 

 

Copyright © SURR All Rights Reserved