完敗に乾杯 / Diary068
7.11.2014

50 

 

今までにご紹介してきた 90s ドリスの中で、最もタフネスかもしれません。

伝統的なスタイルゆえの豪奢さと現代的な感覚が、彼だからこそ成り立った繊細な一着です。

 

 

伝統的な紳士用外套,チェスターフィールドコートをモチーフとした一着は、

その特徴ゆえの明確なカッティングが施されています。

しかしながらもれなくオーバーサイズ・フィッティングに仕立てられているこちら。

チェスターでそれというのはいささか合点がいきませんが、

袖を通すとやはり、ドリスのメッセージに屈服せざるを得ません

今回もやはり、完敗に乾杯でした。

 

 

 

 

 

50 

50 

50 

 

明確な仕立てでありながら、しっかり落ちてくれるシルエット。

一般的なチェスターのスタイルを一瞬で忘れさせてくれるドリスのフィッティングは

立体的なカッティングを壊す事で、その向こう側に辿り着いてくれました。

 

これはまさに驚天動地。

さも手品のごとくロジックが崩れ、再構築された瞬間です。

 

 

 

そしてディティール。

 

50 

50 

 

スタンダードを拡大するだけで非スタンダードに

シンプルでありながら大胆なこの手法は、同校出身者も好むところですね。

きっとお互いが刺激し合っていたのでしょう。うん。

 

伝統的なスタイルの延長上は決して仰々しくなく、

大胆ながら静かという、旨過ぎるコントラスト。

 

 

 

 

 

『 紳士的な骨太 』「 モードの繊細 」

両者が仲良く調和する、90s ドリスの新しいチェスターコート。

 

50 

 

90s Dries Van Notten, oversized chesterfield coat

 

 

 

 

 

ちなみに私が一番舌を巻いたのはこちら。

50 

 

 

詳しくは宜しければ店頭にて。

 

 

SURR by LAILA 福留

info@surr.co.jp

 

 

//

Copyright © SURR All Rights Reserved